作成基準目次

ソフトウェア作成基準 Ver.2.00

 上位のメニューに戻る

目  次


はじめに

1.ゲームのシーケンス

2.パッドチェック
1)チェックタイミング
2)チェック事項
3)その他の入力機器の場合
3.社名ロゴ
1)ライセンスセガロゴ表示義務
2)社名ロゴの表示
4.タイトル画面
1)画面表示
2)タイトルロゴ表示上の注意
3)著作権表示
4)次画面への進行
5.デモンストレーション
1)画面表示
2)デモ時間
3)デモ中のサウンド
4)次画面への進行
6.スタート/オプション選択
1)タイトル画面(ゲームスタート画面)との区別
2)メニューの選択制限
3)次画面への進行
7.オプション
1)オプション
2)オプション項目
3)操作方法
4)設定内容の保持
5)次画面への進行

8.メインゲーム

1>画面表示
1)重要項目の表示範囲制限
2)用語/表記の統一
3)スコア
4)ハイスコア
2>パッド設定/ボタン設定  
1)パッド設定の原則
2)ボタン設定の原則
3)基本ボタン設定例
3>ポーズ  
1)ポーズのオン・オフ
2)画面表示
3)ポーズ禁止状態
4)ポーズ中のサウンド
4>リセット  
1)リセット
2)リセット方法
参考)オムニバス形式アプリケーションのリセット
5>ゲームオーバー/コンティニュー  
1)コンティニュー
2)次画面への進行
6>エンディング/スタッフロール  
1)キャンセル不可
2)次画面への進行
9.補足
1>CDドアのオープンに対する処理
2>エリアコードについて
3>音声出力設定について
4>マルチ対応アプリケーションの言語設定について
5>隠しコマンドについての規定
6>DAトラックについての規定
 
別添1:「ライブラリ使用時のライセンス表示について」   
 
別冊1:バックアップ対応ソフトウェア作成基準(セガサターン版)  
別冊2:入力ペリフェラル対応ソフトウェア作成基準(セガサターン版)  
別冊3:複数枚組アプリケーション対応ソフトウェア作成基準(セガサターン版)

 上位のメニューに戻る